与板コホート
[最終更新日:2009年8月28日]
地域紹介
■人口
新潟県三島郡与板町7,273人(2005年10月1日現在)

■年齢構成
平均年齢45.9歳(平成17年)

■地域の特徴
与板町(よいたまち、面積20.05km2)は、新潟県の中央に位置し、2006年1月に長岡市に編入されるまで新潟県三島郡にあった町である。農村地帯であるが、金属・鋳物業が伝統産業である。与板町の歴史は古く、縄文時代中期の土器や住居跡が発見され、江戸時代には与板藩が栄え、越後の小京都と呼ばれている。また、与板は良寛の父親の実家であり、弟が晩年に住んでいた事から、良寛ゆかりの徳昌寺や歌や書簡などが残されている。

・長岡市役所ホームページ
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/
コホート概要
■歴史
介護予防のシステム作りを目指した当地での研究は平成12年に始まった。平成15年には、中高年を対象とした基本健康診査をJALSの標準化に適合させ、コホートのベースラインとした。

■調査項目
身長、体重、問診、血圧、血液検査、身体活動調査、栄養調査、要介護度、MMSE、ADL、IADL

■主な成果(いずれもPubmedへリンク)
・Fujiwara Y, Yoshida H, Amano H, Fukaya T, Liang J, Uchida H, Shinkai S. Predictors of Improvement or Decline in Instrumental Activities of Daily Living among Community-Dwelling Older Japanese. Gerontology. 2008 ;54:373-80.

・Yoshida H, Fujiwara Y, Amano H, Kumagai S, Watanabe N, Sangyoon L, Mori S, Shinkai S. Economic evaluation of disability prevention programs for community-dwelling elderly secular trend analyses of medical and care expenses comparing participants and non-participants in the programs. Nippon Koshu Eisei Zasshi. 2007 ;54:156-67.

・Fujiwara Y, Amano H, Kumagai S, Yoshida H, Fujita K, Naito T, Watanabe N, Nishi M, Mori S, Shinkai S. Physical and psychological predictors for the onset of certification of long-term care insurance among older adults living independently in a community a 40-month follow-up study. Nippon Koshu Eisei Zasshi. 2006 ;53:77-91.

・Shinkai S, Fujita K, Fujiwara Y, Kumagai S, Amano H, Yoshida H, Wang DG.
Predictors for the onset of different types of homeboundness among community-living older adults: two-year prospective study. Nippon Koshu Eisei Zasshi. 2005 ;52:874-85.


・Shinkai S, Fujita K, Fujiwara Y, Kumagai S, Amano H, Yoshida H, Wang DG. Prognosis of different types of homeboundness among community-living older adults: two-year prospective study. Nippon Koshu Eisei Zasshi. 2005 ;52:627-38.

・Shinkai S, Fujita K, Fujiwara Y, Kumagai S, Amano H, Yoshida H, Wang DG, Watanabe S. Prevalence and characteristics of different types of homeboundness among community-living older adults. Nippon Koshu Eisei Zasshi. 2005 ;52:443-55.


■研究の特徴
高齢者の「閉じこもり」や「要介護化」に関する多くの実証研究が行われた。
>>コホート一覧に戻る